読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【First Ride!】きとりの駅メモブログ

主に駅メモやお笑い論、学力アップまでいろいろなことを書き連ねます。

駅メモ流行語2015 総評

【2015年に出た駅メモ流行語候補 総評】

 

   2015.11.10に出た#駅メモ流行語大賞タグ。そこを見てみると様々なワードが飛び出しているので、駅メモでの出来事を振り返りながら、順にまとめてみよう。
2015年の駅メモを振り返ると、でんこ別に言えば1月のやちよ、4月のレーノ、8月のひいる、10月のミオの登場などが印象に残り、レーノ、ひいる&ミオの登場でこれまでの戦い方が変わった年でもあった。

 

   さらに他社とのコラボもあり鹿島鉄道鉄道むすめ、廃駅復活、HISクーポン、花火大会のイベント。さらには2016年に計画中の岩手イベントなど、
モバファク社長のO2O(オンラインtoオフライン)で駅メモアプリを使いながら対象駅にチェックインすることにより、人を動かし観光振興をさせるイベントの他、駅メモ&駅奪取のイベントとして1周年を列車を貸し切って行うイベントもあり盛り上がりを見せた。

 

   ゲームシステム自体には3月のパジャマラッピングの追加、12月のマイレージ追加や新人研修のみで大きな変化はなかったものの、レーノ、ミオ&ひいる&ふぶ等のでんこの戦い方の変化や、イベントに地方創生が加わる形となったのは間違いない。

   それを振り返りながら駅メモの流行語ノミネートを見返してみよう。 まずは、「フットバーします!リンク継続中…♪でんこかわいい!」の言葉。

 

    これはコメント欄のデフォルトで、最初に駅メモを始めた時に、この言葉のいずれかがデフォルトとして出る。
当時は新人である事を語るためにわざとそのコメント欄にしたりなどが出てくるようになり、
ゆるふわと言う自分のプレイスタイルをわざと弱く見せるための言葉も同時期に流行した。

 

さらにはでんこ個人に対するあだ名で【ナイトレイパー、夜ヤクザ、シャル砲、リンゴスリオロース、しぐれもふもふ、クソレズシスコンロマンスカー】など夜にAPが高くなるレーノ、昼にAPが高くなるりんご、スキルで以前行った全国の駅に気まぐれで行くシャルロッテ
そして妹を愛し変態になる小田急ロマンスカーをモデルにした新百合ほこねに関する呼び方もあり、りんご自体を昼ヤクザや、さや自体をヤクザなどと言い換えた言葉もあった。


11月後半は新でんこのミオが出てきたので、ミオひいるふぶに関する言葉が去年、駅メモ流行語大賞を2015年に開いたら上位に食い込んでいただろう。

 

そしてでんこによる言葉も流行し 「サマーバカ!」はレイカが浴衣ラッピングを着た時に、でんこ一覧でのコメントで「何じろじろ見てんのよ!このサマーバカ!」と発言し、太ももをスクショに晒していた駅メモerやラッピングを引きたい人がこの言葉を好んで使った。


また「女子大好き」という言葉は最初に出てくるルナが主人公にGMとは何かを説明してる時に、「女子大GMとかヤバいんよ〜。何かいけないものを感じるんよ」とコメントした。多くのマスターが「女子大好き」の称号を取ろうと、近くのコンビニ、ファミレスに向かったりした。

 

また、「ますたぁはお荷物でしゅ〜」とでんこな物語でスパッと言ってしまう。にころの言葉も流行語として流行った。
次に道具でのノミネートだが、フットバース関連の言葉が流行りフットバースを漢字に直した「足湯」が流行語として流行りを見せた。
また、フットバースを常用して使用するプレイを行う人を「フットバカ」と言いその言葉は大きく流行りを見せる。

 

そして不具合によるサーバーダウンも見られ「詫びチケはよ」という言葉も出た。


マスターに対する出来事では同じ複数アカウントで他者の守る駅を攻撃し、リンクを削ぐ「複垢」行為があった。
愛知ではコメントの過激さから注目を集めていたマスターもいて「どんどん親類を巻き込む🐰」「まるで麻薬常習者のようです」と言う言葉もノミネートされた。


そして福岡でリンクの奪い合いによるトラブルに巻き込まれ、「引退します」とブログのタイトルに綴り駅メモをやめてしまったマスターも話題になる。
また、近くに強いマスターが出た時にリンクを奪えないことから「駅メモは運ゲー」の言葉もあった。


駅ノートや称号に関するノミネートは「千早好き」「ンフー」「うっうー」「軍畑、下北沢」「(○○)愛が止まらない」など駄洒落やその駅=聖地とみなす駅ノートの書き込みがノミネートされる。
マスター同士のグループも流行語にノミネートされ「広島モチィネットワーク」と言い言葉の最後に餅、もちなどを付ける広島を中心に流行を見せるグループや、「○○駅メモ部」など元総合1位が名付けた部などが流行を見せる。

「#駅メモ流行語大賞」のタグに出てくる言葉として、駅メモのコメント欄やでんこの蔑称、言葉。そしてマスターによるトラブル、コメントやグループ名などが候補に上がったが、来年の駅メモの流行語はどのワードが上がるのだろうか。
2016年の駅メモを楽しみにしながら2015年の総評を終わりにします。